Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2018-12-07
カテゴリトップ > その他
ADAM Audio SX-Series S 6X 《スピーカー/メイン・モニタ》【1本】【お取り寄せ商品】【送料無料】
ADAMとは
ADAM は“Advanced Dynamic Audio Monitors” の頭文字から引用されています。アダムはモニタースピーカーを専門にプロデュースすることを目標に発足し、今ではプロオーディオ界を席巻する勢いで拡大し続けています。独自のX-ART ツィーターは、次世代オーディオに対応可能な広帯域かつ位相特性に優れ、可聴帯域を越える50KHz までをフラットな位相特性でカバーします。
Main Monitors S6X & S7A Mk2
メインモニターのS6XとS7A Mk2は、大型コントロールルームやフィルムスタジオでの使用を想定して設計されており、ADAMの他に類を見ないリアリズムを更に高いサウンドプレッシャーレベルで再生可能にする、という魅力的なコンセプトを掲げています。S6XとS7A Mk2では、最大限の忠実性に基づいた音楽再生を目標とするADAMの信念と一致するよう、低域再生の過度な強調は避けられています。また、高い音圧でニュートラルなサウンドキャラクターを得るために不可欠な、水平面での広い指向性と垂直面における若干狭めの指向性によって、天井、フロア、ミキシングコンソールからの反射を減少させることに成功しています。反射が少ないということは、より優れた音像と定位感を意味します。これにより、幅広い再生装置に通用する素晴らしいミックスの作成が容易になります。
進化した D’Appolito-array
S6XとS7A Mk2の重要な特徴の1つとして、進化したD’Appolito Arrayとも言える水平対称なドライバーの配置が挙げられます。この7つのドライバーの配置によって、容易にフロントバッフル面積を拡大することが可能になりました。結果、ドライバーに適切なフィルターが施されていることを条件として、前述した指向特性の他に以下の2つの効果を得ることができます。 ・周波数帯域によって指向特性が急激に変化することを防ぎます。これは、全帯域における調和のとれた指向特性へとつながります。周波数表で視覚化することはできませんが、実際試聴することによりはっきりと確認可能です。特に人間の声のような複雑な単音源や、ラージオーケストラのような幅広い音色を持つ音源で確認可能です。 ・ダイナミクスの表現力がすべての帯域を通じて平均しており、最大音圧120dBレベルでのレコーディングやミックスダウン・セッションでも、耳に不快感を与えることなくモニタリングを行うことを可能にします。
Impulse Coupling
精確で歪曲のない再生を実現するため、全てのドライバーは超硬質のアルミニウム・ハニカムプレートにマウントされています。
Amplifiers
S6XとS7A Mk2には新世代のスイッチングアンプと電源部が搭載されています。非常に強力なアンプ装置(各1000Wrms、1500Wrms)にもかかわらず、クールな動作を実現しています。また、内蔵されているオーバーロード・プロテクション回路により、従来の製品では実現できなかった安定した温度で、信頼できる動作を保証します。さらには、非常に低い出力インピーダンスとダンピングファクター4000以上を達成しており、ドライブユニットの動きを厳密にコントロールすることができます。
Main Monitor S6X
S6X:精確さとパワー S6Xは、ハイクラス・プライベートスタジオからワールドクラスのジャズ、ロック、オーケストラのトラッキング】ミキシングスタジオ、ヒップホップのハイパワーなプロダクション・ルームまで、業界の中でも重要なスタジオに導入されており、現在最も野心的なモニタースピーカーの一つであると言えます。ドライバーを線対象に配置し、ダイアフラムの面積を十分に確保したことにより、非常にフラットなフリーケンシーレスポンスと極めてリアリスティックなダイナミクス表現を全周波数帯域において可能としています。また、様々なルームアコースティックに細かく適応できるよう、フロント側にコントロールパネルが設備されています。 このメインモニターは、最大音圧120dB以上での大音量再生においても歪みと粗さを完全に排除し、非常に精確で重厚なパフォーマンスを提供します。S6Xは、大型コントロールルームやフィルムスタジオ、サウンドスタジオに理想的な選択肢だと言えるでしょう。 IC: Impulse Coupling (S6X & S7A Mk2) スピーカーの反応を素早くするため、ADAMはドライバーユニットとキャビネットの接合を格段に進化させるIC-インパルス・カップリング技術を取り入れています。 かの有名なニュートンによる「作用・反作用の法則」によっても示すことができるように、ドライバーユニットの振動によって生み出された力はキャビネットに伝わります。この振動は剛性の低い木材の場合、ドライバーユニットからの反動をしっかり受け止めることができないため、不要振動を誘発して再生音を濁らせる原因となってしまいます。これは、水の中に飛び込もうとするときに、硬い岩からジャンプするのと砂場からジャンプするのとでは、どちらの方が不安定かということを考えるとわかりやすいかと思います。 インパルス・カップリングは、ドライバーユニットを強固に受け止めます。S6X、S7A Mk2共に、全てのドライバーユニットが25mm厚のアルミニウム製ハニカム・プレートにマウントされています。著しく高い剛性を誇るこのハニカム・プレートは音響的にデッドの特性を持ち、構造的にとても安定した接合部として機能します。結果として、ディテールの再現における滲みや濁りの発生を排除した、ピュアでクリアな音の実現に大きく貢献しています。
X-ARTミッドレンジ
ADAM Audio最大の特徴はAccelerating Ribbon Technologyに基づいて開発された独自のツイーターにあります。メインモニターシリーズでは、この技術がミッドレンジにも適用されています。
S- and SX-Series
その登場からわずか数年でスタジオにおける定番のプロフェッショナルツールの仲間入りを果たしたADAM Audio Sシリーズは、世界中のスタジオでレフェレンスモニターとして使用されています。Sシリーズは、最も洗練された高品質の部品、素材を用いて開発された、ADAMによる革新的な技術の結晶です。 新しく登場したSXシリーズはこのSシリーズを基にして開発されていますが、SXシリーズへのアップグレードは単なる改良ではありません。あらゆる細かなディテールを見逃すことなく、音質面にも入念なチェックを行った抜本的な変革となっています。トランスデューサー、ドライバー、そして電子部品は全て新しくデザインされています。結果として、ただの進歩に終わらない、プロフェッショナルモニタリングにおける大きな飛躍を果たすことに成功しています。
X-ART & newly developed broadband amplifier
SXシリーズのモデルは全て新しいX-ARTツイーターを搭載しています。X-ARTの仕組みは、ADAMの核を成す技術の一つであるARTと根本的には同じです。ただし、X-ARTはARTに比べ、能率で4dB増、SPLで3dB増、そして周波数特性を50kHzまで伸ばすことに成功しています。 新しくデザインされた広帯域AB級パワーアンプは、X-ARTの性能に完璧に合致するようADAMによって開発されました。これにより、全帯域でいまだかつて聴いたことのない音質が達成されています。
New HexaConeTM-woofer
新しくなったHexaConeTMウーファーは、従来よりも長く太くなったボイスコイルの採用によって、より高い最大SPLにおいてもリニアな特性を維持することが可能になりました。さらに、最適な能率と精度を得るため、より強力な磁気回路が採用されています。
Models
SXシリーズでは、コンパクトなニアフィールドモニターから大型のラージモニターまで、9種類のモデル(S1X、 S2X、S3X-H、S3X-V、S4X-H、S4X-V、S5X-H、S5X-V、S6X)をラインナップしています。様々なコントロールルームでのポジショニングやセットアップに対応できるように、SXシリーズではS3X、S4X及びS5Xにおいては縦置き型(-V)と横置き型(-H)の両モデルを用意しています。
S6X テクニカルデーター
ミッドウーファー/サブウーファー:2/2
口径:186mm/305mm(7.5 inches/12 inches)
ボイスコイル直径:50mm/75mm(2 inches/3 inches)
素材:ヘキサコーンTM
X-ARTミッドレンジ:2
振動板面積:168cm2
同等ダイアフラム直径:14.6cm
速度変換効率:3.5:1
振動板重量:0.7g
X-ARTツイーター:1
振動板面積:24.2cm2
同等ダイアフラム直径:5.6cm
速度変換効率:4:1
振動板重量:0.17g
内蔵アンプ:5
サブウーファー:2 x 500W/700W peak
ウーファー:2 x 250W/350W peak
ミッドレンジ:250W/350W peak
ツイーター:250W/350W peak
コントロールパネル
入力感度調整幅:±10dB
入力感度微調整幅:-
EQ 80Hz:3 x 0.2-20/20-200/±12dB
ルームEQ < 150Hz:±6dB
ルームEQ > 6kHz:±6dB
ツイーターレベル調整幅:±4dB
一般的データ
周波数特性:23Hz 〜 50kHz
THD 90dB/1m > 100Hz:≦0.5%
短時間サイン波出力(1m/100Hz 〜 3kHz):≧123dB
最大ミュージック出力(ペア):≧133dB
クロスオーバー周波数:85/800/3,100Hz
アナログ入力:XLR
デジタル入力(オプション):AES/EBU/SPDIF/word clock
入力インピーダンス:10kΩ
重量:97kg
寸法:720mm(高) x940mm(幅)x490mm(奥行)
保証期間:一年間

【メイン・モニタ】《アダムオーディオ》
価格
1,850,000円 (税込 1,998,000 円) 送料無料
お取り寄せ品。納期は別途ご連絡いたします
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便