Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-04-14
カテゴリトップ > 仙台民芸箪笥 > 仙台民芸箪笥 拭き漆塗りシリーズ
仙台箪笥(仙台民芸箪笥) 
からくり帳箪笥(からくりちょうたんす) KC-108 拭き漆塗り 
【送料無料】【がんばろう!宮城】【東北復興_宮城県】

メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています

※ご覧のネット環境により実物と写真の色が若干異なる場合がございます。予めご了承ください。


商品詳細
納期予定 在庫がない場合は、
お届けまでに3〜4ヶ月頂戴致します。
詳しい納期は、お気軽にお問合せ下さい。
目安はこちら▼で確認が可能です。
送料 送料無料
製品寸法 【外部寸法】巾70×奥40×高70cm
引出し4つ・扉1枚(内引出し2つ付き)
配送方法 ヤマトホームコンビニエンスらくらく家財宅急便
他、弊社委託配送業者
材質 ・木地
 表面材:欅(けやき)突板
 引き出し材:桐無垢板
・拭き漆塗り
・金具特製鋳造金具
支払方法 ・弊社指定信販会社(20回まで金利手数料弊社負担)
・各種クレジットカード
・銀行振込
・コンビニエンス決済(限度額あり)
原産国 日本製


■寸法:巾70×奥40×高70cm

奥からもう一つ引出しが出てくる。引出しの中が二重になっている。秘密がいっぱいのワクワクするような仙台箪笥。すべて江戸時代からの伝統の匠の技です。シンプルなたたずまいの中に、様々な工夫を凝らした仕掛けが隠されています。

それまで商売用の道具は懸硯(かけすずり)や帳箱と呼ばれる「箱」の延長線上にあるものに収納されるのが普通でした。江戸時代に主に商家の帳場に置かれて、印鑑や金品などをしまっておく為に使われました。人目に付く場所に置かれるため、立派に装飾されていました。商業活動の発展に伴い帳箪笥と呼ばれる箪笥が生まれ、普及していったのです。江戸時代の防犯目的で作られたからくり帳箪笥。すべて江戸時代からの匠の技です。からくりは、数十種類の技法がありますが、ほんの一部に過ぎません。奥から忍び箱という名のもう一つ引出しが出てくる。引出しの中が二重構造になっているなど、伝統を踏まえた帳場箪笥の形にからくりがいっぱい詰まっています。



【送料無料】和家具・和風民芸家具・タンス・たんす
メーカー希望小売価格315,000円 (税込 340,200 円)
価格
267,593円 (税込 289,000 円) 送料無料
お届け日は受注後、当店よりご連絡致します
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 大型宅配便
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(3件)
このショップのレビューを見る
総合評価5.00

hacchan2031さん 50代/男性

評価5.00

投稿日:2014年02月06日

 素晴らしい

思った通りの商品でした。丁寧な造りで、色合いも落ち着いていて、洋室に置いていますが調和がよくて気に入っています。大事に使っていこうと思います。 

1999sky25さん 50代/男性

評価5.00

投稿日:2013年07月14日

 家具

リビングの飾りとして購入。桐の厚板を使い造りがしっかりしており重厚です。塗りもきれいで手触りもよくお気に入りの一品です。金具もいい感じの色合いで落ち着いておりすばらしいです。 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2011年10月15日

 期待通りでした

母へのプレゼントなので母の感想ですがーー客間の和室に置くと部屋全体が引き締まるようで映えます。引き出しを開け閉めしてみると、きっちりと仕上がっているのが手ごたえとして分かります。からくりになっているので、説明書を読んで使い方を覚えるつもりで、それも楽しいです。 

使い道 プレゼント 使う人 家族へ 購入回数 はじめて