Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-04-07
カテゴリトップ > AV機器 > スピーカー > JBL/ジェイビーエル
【ポイント2倍】【送料無料】JBL STUDIO 290 BRN(ペア) トールボーイ スピーカー 【smtb-TK】【代金引換不可】
【配送/決済についての注意】
・こちらの商品は宅配便による玄関先までの配送のみとなりますので、開梱、組立て、設置等はお客様にて行なっていただく必要がございます。
※すべての作業は必ず大人二人以上で行ってください。
※ドライバー一人での配送となりますので、トラックからの荷降ろしなどのお手伝いをお願いする場合がございます。
※運送会社の都合上、お届け日時の御指定は承ることが出来ません。
・北海道・沖縄・離島および一部地域への配送には追加料金が必要です。詳しくはお問い合わせください。
・代金引換によるお支払いはお受け出来ません。
以上をご理解いただきました上でのご注文をお願いいたします。

◎決済方法について…
誠に勝手ながら、こちらの商品は配送の関係上、代金引換による、お支払いはお受け出来ないことを予めご了承ください。

こちらの商品は一部の地域*を除き送料無料(送料込)です。
*離島地域・北海道・沖縄へのお届けは別途、送料が必要になりますので、
ご注文の前にご連絡下さい。送料をお知らせいたします。

★セット内容★
  1. 本体

★商品の説明★
JBL HERITAGE

JBL 独自のホーン技術を手軽に楽しめる最新スピーカーシステム・ラインナップ
スタジオ2シリーズは、銘機と呼ばれる数々のシステムを世に送り出してきたJBL 独自のホーン技術を活かし、高い音響性能を追求しながら優れた設置性、ファニチャーライクなデザインや仕上げなど、ホームエンターテイメント用スピーカーとして求められる要素を集約したスピーカーシステム・ラインナップです。ステレオシステムとしてはもちろん、マルチチャンネルシステムとして、様々なリスニング環境、多様なリスニングスタイルへの柔軟な対応を可能とする7 つのモデルから製品構成されています。

Designed and Engineered in U.S.A.

JBL ノースリッジラボによる開発、設計
STUDIO 2 シリーズの全モデルは、世界有数の研究施設を誇るカリフォルニア州ノースリッジのJBL ラボにより開発され、独自のダブルブラインド・リスニングテストにより、JBL 製品を含む競合製品との厳しい比較評価を経て開発されています。

HDI (High Definition Imaging) Horn

JBL 独自の定指向性ホーンデザイン
JBL Professional Division により、最新プロフェッショナル・モニターのために開発されたHDI(High Definition Imaging)ホーン技術を用いたウェーブガイド/ホーンを高域ユニットに採用。ホーンシステムならではの高感度で多彩なディテール表現と共に、広く一定な定指向特性により、リスニングエリアのどこにいても鮮明なステレオイメージと自然な音響バランスをお楽しみいただけます。

CMMD (Ceramic Metal Matrix Diaphragm) Dome HF Unit

25mm 径セラミック・メタル・マトリックス・ダイアフラム・ドームツイーター採用
25mm 径ドームツイータに、アルミニューム・ダイアフラムの両表面にセラミック化したアルミナ層を形成させた複合サンドイッチ構造のダイアフラム“CMMD”を採用。セラミック層の高いヤング率と音速特性、アルミニューム・コアの低密度ダンピング特性とが、一次共振周波数を可聴帯域外へ追いやり、ダイアフラム素材としてのQを適切に抑えながら高い感度を獲得。歪や濁りの無い透明感あふれる高域再生を果たします。

PolyPlasTM Midrange

Driver100mm 径ポリプラス・ダイアフラム・ミッドレンジ搭載(フロアスタンド・モデルのみ)
優れた定指向特性を誇るHDI ホーンとポリプラス・ウーファーとの良好な音響結合を果たし、ボーカル帯域の透明感とリアリティーを高める100mm径PolyPlasTM コーン・ミッドレンジユニットを搭載。ウーファー背圧とキャビネット共振からの有害な干渉を防ぐバックキャビティーを装備。

PolyPlasTM LF Driver

ポリプラス・コーン・ウーファー搭載
歪の無い正確なピストニック・モーションを果たす剛性と適度な内部損失を併せ持つPolyPlasTM コーン・ウーファー搭載。高音質デジタル音源のパルシブな低音に無理なく対応する高い応答性と低域拡張を果たします。

Dividing Network & Input Terminal

優れたユニット類を活かすネットワーク
各ユニット間のスムーズなつながりを果たすと共に均一で安定した指向特性を果たすためにコンピューター・シミュレーションにより最適化されたネットワークデザイン。フロアー型システムには、回路間の干渉を防ぐバイワイヤリング対応のデュアル・インプットターミナルを装備。

Bass Reflex Cabinet

コンピューター・シミュレーションにより最適化されたキャビネット
キャビネット縦板の共振、たわみを防ぐ窓枠形状の内部ブレーシングが施された19mm 厚MDF 製キャビネット。低域レスポンスを改善し、ウーファーユニットの高い応答性を余すことなく活かしています。内部定在波を最小化すると共に、各ユニットのシームレスなつながりを果たすため、コンピューター・シミュレーションにより最適化されたユニットレイアウトと、回折効果を最小化するためにエッジ部を丸めたキャビネット構造により、鮮明なサウンドイメージ、活き活きとした3D サウンドステージをもたらします。ポートノイズを抑え、自然な低域レスポンスを果たすエアフロー形状のバスレフポートを採用し、ポートを背面に装備することで、リスニングポジションにおけるS/N 比の改善を果たしています。

Cabinet Finish

エレガントなキャビネットデザイン
継ぎ目の無いラウンドエッジ構造のキャビネットは、高級感あるEspresso 木目調仕上げ。グロスブラックのトップパネル(STUDIO 225C センタースピーカーではサイドパネル)とホーン表面のソフトタッチ・ペイントが優美なコントラストをもたらしています。バッフル面のネジの露出を無くし、グリル装着に細身のピンと受けを用いることですっきりと簡潔なフロントビューを演出。グリルフレームにはサイドに切り込みを入れ、バッフルから浮かせたフローティング構造とすることで、キャビネット回折を妨げずグリル装着時にも明瞭な音像定位と広大な音場イメージを発揮します。トールボーイのフロアー型モデル3 機種には、床との干渉を防ぐラバーフットをキャビネット底面に装備。さらに付属のスパイクを装着することで、床面との干渉を最小化することが出来ます。

System Lineup

マルチチャンネル再生時にも威力を発揮するシステム構成
STUDIO 2シリーズは、コンパクトなブックシェルフモデルから大型フロアー型システムまで、設置場所のシチュエーションに合わせて選べる豊富なラインナップを有しています。さらに、センタースピーカー、サラウンドスピーカーを加えたAV/シアターにも対応するマルチパーパスなスピーカーシステム・ラインアップです。シリーズ全機種に同一ダイアフラム&ホーン採用の高域ユニットを採用し、基本設計を共通化させた同一ダイアフラム素材のウーファーを搭載。シリーズ総てのシステムのトーンキャラクターを見事に統一させることにより、シリーズ内のどのモデル同士を組み合わせても、統一された音質と一体感のある空間再現性を持ったマルチチャンネル・システムの構築が可能です。

STUDIO 290 BRN
2×20cm 3way Floorstanding Speaker System

8 インチ径PolyPlasTM コーン・ウーファーを2 本パラレルで搭載したSTUDIO 2シリーズのフラッグシップ・モデルです。大型フロアーシステムならではのスケール感と余裕ある低域、ホーンツイーターによる高密度で高品位な中高域を実感できるトールボーイ・フロアー型システムです。

・形式: 2×200mm 径3Way フロアーシステム
・出力音圧レベル (2.83 v @ 1m): 91 dB
・定格インピーダンス: 8 Ω
・周波数特性: 28 Hz ? 22 kHz
・クロスオーバー周波数: 550 Hz, 3.8 kHz (-12dB/oct.)
・推奨アンプ出力: 20〜225W
・外形寸法 W x H x D(グリル含む): 273 x 1,197 x 330(352) mm
・本体重量: 25.0kg

※本資料に記載の内容は、2013 年10 月時点のもので、予告無く変更になる場合があります。

価格
112,593円 (税込 121,600 円) 送料無料
ポイントアップ2倍 2432ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
1〜3営業日以内に発送予定
完売しました(取り寄せの場合は納期未定)

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(2件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

もっち09094301さん 60代/男性

評価5.00

投稿日:2017年12月26日

 さすがjblです。

部屋の広さスペースを考え290にしました。高さが少し気になりますが音質はjbl特有の満足できるものでした。昔のjblと比較しても290はコンパクトながらも進化していると思います。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

munechan214さん 50代/男性

評価5.00

投稿日:2015年05月08日

 ee音

さすがJBL 低音・中音・高音域も歯切れが良くいい音です。 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 はじめて