Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2018-11-05

神前などの観音開用扉に使う飾錠前です。

YB-11 舟錠 本金 35号 1個入 ゴールド系 簡易錠 (シリーズ)その他 (仕様)その他



神前などの観音開用扉に使う飾錠前です。

本体の中に金属バネが入っており、広がって引っかかりができることで錠が抜けなくなる構造になっています。耳かきの様な口の字型の鍵を右側から差し入れ、回さずに中の金属バネをすぼめるようにして、そのまま左側へ押し出すと錠が開きます。

古来からの伝統的な「舟型」デザイン海老錠(YB-01)※ よりも上級品に位置し、サイズの種類も豊富。重厚感と品格があります。

舟錠本体のサイズは扉とのバランスを考慮して決定してください。本体サイズに合わして扉に穴の位置決めを行ってください。坪(受金具)を穴に設置し、棒ネジで固定します(定規縁がある場合は、またぐようにして扉に穴を開けてください)。あまった棒ネジはニッパなどで切り離し、裏からナット隠しを取り付けます。ナット隠しはツメが出ていますので木槌などで扉に打ち付けてください。