Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2018-11-19
カテゴリトップ > ヘッドホン/イヤホン > イヤホン > カナル型
JH Audio/LOLA HYBRID UNIVERSAL IEMJH AUDIO初となるハイブリッド型IEMのユニバーサルモデル。

JH AUDIO初となるハイブリッド型IEMのユニバーサルモデル。

【製品概要】

LOLAは、IEM(インイヤーモニター)界の神様と謳われるJerry Harvey(ジェリー・ハービー)氏が業界に新たなパラダイム・シフトを起こすべく開発した、同社としては初となるハイブリッド型のIEMです。LOLAには、これまでに同社が開発した独自技術「freqphase Technology」や「Steel Tube Waveguide」の他に、特許出願中の新技術「D.O.M.E Midrange Enclosure Technology」が採用されています。この新技術の採用により、多くのカスタマーがこれまでに体験した事がない再現性豊かなミッドレンジを実現しています。

D.O.M.E Midrange Enclosure Technology - 新技術「D.O.M.E Midrange Enclosure Technology」は、Jerry HarveyがIEMに新たなパラダイムシフトを起こすべく開発した技術です。Jerry Harveyはこの技術を開発する上で、LOLAに搭載させた「4.9mm」のダイナミック型ドライバーの為に、位相補正バンドパス型エンクロージャーを再設計し、これをイヤホンの筐体に納めました。この最適化されたエンクロージャーは、JH Audioのラボに導入している3Dプリンターで製造され、「9.8mm」相当のサウンドを送り出してくれます。

freqphase Technology - freqphase Technogyは、マルチドライバー構成での「時間軸」と「各帯域の位相」を正確に制御する為の独自技術です。それぞれの音導管が各ドライバーからの信号(音)を「0.001ミリ秒」以内の誤差で確実に到達させ、アーティストが伝えたい音を限りなく正確に再現してくれます。

【製品特徴】

■量産型でカスタムIEM版より安価なユニバーサルフィットIEM
■バランスド・アーマチュア型ドライバーとダイナミック型ドライバーを搭載したハイブリッド型モデル
■独自の高精度バランスド・アーマチュア型ドライバーを採用
■新テクノロジー「D.O.M.EMidrangeEnclosureTechnology」を採用
■各帯域の位相を極限まで正確にする独自技術「FreqPhase」を採用
■音導管にステンレススティール製の音導管を採用
■独自開発したIEMケーブルの機能により、低域の調整が可能
■独自開発したスクリュー式4pinコネクターは、ミュージシャンのライブパフォーマンス中でも耐えられるようロック式を採用

【製品仕様】

■ドライバー:ハイブリッド型(Hybrid型)
■ドライバー構成:8ドライバー(Lowx2、Midx2、Highx4)
■クロスオーバー:3ウェイ・クロスオーバー
■採用独自技術:D.O.M.E Midrange Enclosure Technology FreqPhase Technology
■Triple Bore with Freq Phase Steel Tube Waveguide
■周波数特性:20Hz-20kHz
■入力感度:105dB
■インピーダンス:16Ω
■付属品:IEMCable(Variable Bassoutput)、JerryHarveySignatureIEMCase、ドライバー(LRの低域調整用)、WaxTool、イヤーチップ(シリコン・フォーム)、保証書(1年間)

 

JH AUDIO初となるハイブリッド型IEMのユニバーサルモデル。

価格
209,666円 (税込) 送料別
お取り寄せ商品/お問合わせ下さい
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便