Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2018-11-22
カテゴリトップ > カメラ > ストロボ > 本体 > キヤノン用
SP430EX3-RT キヤノン スピードライト「430EX III-RT」 [SP430EX3RT]【返品種別A】在庫状況:△在庫僅少


□「返品種別」について詳しくはこちら
2015年10月 発売

メーカー保証期間 1年


◆ポートレート撮影に最適な充実した機能
本機は、従来機種に対してバウンス可動範囲が左右方向に60°拡大しており、ストロボ撮影の自由度が向上しています。
さらに、バウンス光を拡散させることで被写体に発生する影を抑え、より自然な描写を可能にするバウンスアダプターや、白熱電球下の撮影時に
ストロボ光と被写体の背景のタングステン光との色味を近づけるカラーフィルターを同梱するなど、ポートレート撮影に最適な優れた機能を備えています。

◆ワイヤレスストロボ撮影機能による多彩なライティング
電波通信および光通信によるワイヤレスストロボ撮影を行うことができます。
電波通信はマスター機能およびスレーブ機能を、光通信はスレーブ機能をそれぞれ搭載しています。
これにより、ワイヤレスによる多灯撮影が可能となり、撮影の自由度が向上しています。

◆小型・軽量化の実現と優れた操作性・基本性能
本機は、ガイドナンバー43の大発光量を実現するとともに、従来機種と比べて幅1.5mm、高さ8.2mm、奥行き2.8mmの小型化と、約25gの軽量化を両立しています。
また、従来機種に採用されていた「十字キー」や「選択/設定ボタン」などを、十字キーを備えた電子ダイヤルに変更し、設定時の操作性が大幅に向上しています。
また、フル充電前のストロボ撮影を可能にするクイック発光機能も搭載しています。

【付属品】
・カラ―フィルター
・バウンスアダプター
・ケース
■ 仕 様 ■

  • 型式:E-TTL II/E-TTL自動調光クリップオンタイプストロボ
  • ガイドナンバー:約43(照射角105mm設定時、ISO100・m)カラーフィルター、バウンスアダプターなし
  • 照射角:レンズ焦点距離24〜105mm(ワイドパネル使用時14mm)の撮影画角に対応、自動設定(撮影画角と両面サイズに応じて照射角を自動設定)、手動設定
  • バウンス:上:90°、左150°、右180°、バウンスアダプター(付属品)使用可能
  • 通信可能距離:約30m
    ※マスター〜スレーブ間に障害物、遮蔽物がなく、他の機器との電波干渉がない場合
    ※配置条件や周囲の環境、気象条件などにより、通信可能距離が短くなることがあります
  • 本体電源:単3形アルカリ乾電池 4本
    ※単3形ニッケル水素電池使用可能
  • 発光回数:約180〜1200回
    ※単3形アルカリ乾電池使用時
  • 大きさ:約70.5(幅)×113.8(高さ)×98.2(奥行)mm
  • 質量:約295g(ストロボ本体のみ、電池別)

キヤノン


(※この説明文はの記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

カメラ>ストロボ>本体>キヤノン用

【Joshinは平成20/22/24年度製品安全対策優良企業 連続受賞・Pマーク取得企業】

価格
35,440円 (税込) 送料無料
通常1-2日で出荷
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(2件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

ゆーのすけ3492さん 30代/男性

評価5.00

投稿日:2016年07月15日

 さすが、純正最新。

ゆうことないです。写真がさらに楽しくなった。しかも、台数増やせるとか、、、レフ版、ほしくなっちゃったよ。。。 

こじろう君号さん 30代/男性

評価4.00

投稿日:2016年06月28日

 思ったよりコンパクト

普段はニッシン社のDi866 MARK IIを使っていますが、複数台の運用がしたかったので気まぐれで純正を購入。思ったよりコンパクトなので、よほど高い天井の結婚式会場での天井バウンスなどの特殊な状況でなければこの光量でも運用できそうです。純正だとこの上に600EX II-RTがありますが、付属品の違いは特になく、機能的な違いは「棒人望的」と「マルチ発光」の有無程度でしょうか。あ、地味ではあり... …続きを読む

使い道 ビジネス 使う人 自分用 購入回数 はじめて