Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2018-11-13
カテゴリトップ > アンプ > ブランド名H > Hartke
Hartke HA5500C 500W BASS AMP HEAD 《ベースアンプ/ヘッドアンプ》【送料無料】
HA3500Cと同プリアンプにさらなるパワー(500W/4Ω)を与えました。
プリアンプには、12AX7のチューブプリとソリッドステートの2タイプを装備しています。フィンガータッチをナチュラルに増幅するチューブ・サウンドと、低域から高域までフラットに増幅するソリッドステート・サウンドをブレンドした音作りが可能です。ベース&トレブルコントロール、10バンドグラフィックイコライザ、アジャスタブル・コンプレッション、エフェクト・ループ、バランスXLRアウトプット等を装備しています。4Ωスピーカー使用時500W、8Ωスピーカー使用時350Wのパワーを出力します。
特徴
・余裕の出力:4Ωスピーカー使用時に500W、8Ωスピーカー使用時に350Wの出力が得られます
・演奏のすべてのニュアンスを忠実に再現する、HARTKE独自のTransient Attack(R)回路を内蔵
・真空管タイプとトランジスタタイプのサウンドをブレンドできる2種類のプリアンプコントロ ールを搭載
・高品位な10バンドグラフィックイコライザーを搭載し、広範囲にわたる音質の調節に対応。 また、専用のIN/OUTスイッチにより、イコライゼーションカーブをプリセットしておくことが可能
・より積極的にベースの音色を加工する、2つのコントゥアコントロール(ハイパス】ローパス)を搭載
・ベースの音色にパンチを加え、音量のばらつきを抑えるコンプレッサーを内蔵
・パッシブタイプ】アクティブタイプのベースに対応する、独立2系統の入力端子
・電源のオン】オフとは無関係に、接続されたスピーカーを危険な過負荷やポップ音から保護する回路を内蔵
・外部エフェクトプロセッサーに接続するエフェクトセンド】リターン端子を搭載
・バランスコントロールを使って、スピーカー出力に送られるエフェクトセンド(ドライ)信号とエフェクトリターン(ウェット)信号の相対的な量を調節可能
・ライブ演奏時やレコーディング時に、プロ用ミキシングコンソールにバランス信号を送るダ イレクト出力端子を装備。この端子用に、ハム音やブーンというノイズを除去するグランドリ フトスイッチと、イコライザーの直前または直後の信号を選ぶプリ】ポストスイッチを搭載
・グラフィックイコライザーの設定を示すLEDと、演奏に応じたコンプレッションの動作状態を示すLEDを搭載
・移動に適した頑丈な構造
Specification
入力感度
PASSIVEインプット:100 k Ohms, 20 mv
ACTIVEインプット:100 k Ohms, 60 mv

定格出力
350 watt @ 8 Ohms
500 watts @ 4 Ohms

イコライザー
コントゥア−ローパス±18dB(100Hz)
コントゥア−ハイパス±18dB(10kHz)
10バンドグラフィック± 15dB(30Hz、64Hz、125Hz、250Hz、500Hz、1kHz、2kHz、3kHz、5kHz、8kHz)

その他
歪み率:less than 0.5%
SN比:approx. 78 db
SENDアウトプットレベル:0 dBm
SENDインプットレベル:0dBm
圧縮比: 2:1〜∞
重量:16.6 kg
サイズ:100(H)×440(W)×330(D)mm

【ベースアンプ/ヘッドアンプ】《ハートキー》
価格
80,000円 (税込 86,400 円) 送料無料
2〜4営業日以内に発送予定(日曜祝日除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送