Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-09-09

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド [1984] ポイヤック「ピション・ラランド」や「ピション・コンテス」の名で親しまれている、このワインは正式には「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド」という、非常に長い名前です。

5大シャトーの内、シャトー・ラトゥール、ラフィット・ロートシルト、ムートン・ロートシルトの3つがあるポイヤック村、しかもお隣さんはラトゥール、ピションロングヴィル・バロンという、超一等地に位置しています。

この一帯にあるシャトーが「一流」とされるには、近くを流れるジロンド川からの影響、及び土壌の性質によります。
それでは、この辺りのシャトーのワインはみんな似た味がするのか、と言うと決してそうではありません。
隣接するとは言えど、各シャトー独自の特徴があり、特にピション・ラランドは「女性的なワイン」という言われ方をします。
栽培比率はカベルネ・ソーヴィニヨンが45%、メルローが35%、カベルネ・フランが12%、プティベルドが8%とされていますが、Pauillacのワインにしては、メルローの比率が高いのが特徴です。

5大シャトーの次とされる、第2級特級に格付けされており、5大シャトーではないけど、品質も評価も5大シャトーに勝るとも劣らないと言われるサンジュリアン村の「シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ」と並んで、「スーパーセカンド」の筆頭だと認められています。

エレガントで気品があり、しなやかで果実味に富み、絹のようになめらかな、まるで貴婦人のようなワインです。

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
ポイヤック 第2級特級格付け 1984年
Chateau Pichon Longueville Comtesse de Lalande
Pauillac 2eme Grand Cru Classe [1984]

珍しい1984年のピションラランドです。

スーパーセカンドとも呼ばれるピション・ラランドの1984年なら、贈り物としても申し分ないと思います。

★お願いします★
最近、当店のサイトにおける文章を、そのまま転載して使用される方が見られます。
文章の無断引用、転載は固く禁じます。


【店長による商品状態の目視確認】
液量は、イントゥーネックです。
ラベルに軽い汚れ、軽い傷みがありますが、概ね良好な状態です。
キャップシールに、汚れ、傷み、シワがありますが、大きなダメージは見られません。

ご注文を頂いた順に綺麗な状態のボトルをお送りします。

1984年生まれの方への最高のプレゼントになる事間違いなしです!

↓ プレゼント用のラッピングをご希望の方はこちらから


☆ページ最下部の「オールドヴィンテージをご購入のお客様へお願い」を必ずご一読頂きますよう、お願い申し上げます。

3〜5営業日以内に発送予定(土日祝除く)
残りあと2個です
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • クール便