Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-03-06

版画/銅版画 山本正文 薔薇物語 1 現代アート 抽象 送料無料 ※この商品を大幅値引き表示している偽サイトがありますのでご注意下さい。
作家名山本正文
作品名薔薇物語 1
種類版画/銅版画
作品サイズ110×90mm
フレームサイズ380×300mm
フレーム仕様木製額
作品価格\30,000
フレーム価格\9,500
納期約10〜20日
送料無料
代引手数料無料
※フレーム色見本の写真からご希望の色をお選びください
※当商品のフレームは専門の額縁職人が作品に合わせて一点ずつ手作りで製作する木製の高品質フレームです。


山本正文
1947年山梨県生まれ。
千葉工業大学建築学科卒業。
バルセロナ工芸応用美術学校版画科在籍。
詩画集をボンヌ・フォア、ミシェル・ブトール、ジョアン・ブロッサ、ペレジン・フェレール、アントニオ・ガモネダ、フェリッペ・ベニーテス・レイエス、ルイス・ガルシア・モンテーロ、チャンタル・マイヤール、エバ・ヴェイーガ(その他多数の詩人)らと出版しました。
現在、バルセロナに居住し作家活動を行っています。
【作品制作の現場から】
ガウディー設計のビンセンス邸がある山の手のバジラナ通りから1995年に現在の場所、旧市街のアヴィニオ通りにスタジオを移しました。 港より150m程の所に位置し、ヴァカンスシーズンに入ると、狭い通りですがカテドラルから港に下る多くの観光客であふれかえります。
スタジオは3つのスペースに区切ってあり、入り口に近い最初のスペースは作品収蔵庫とタブロー制作用に間口を4mまで拡張出来る240×120cmの水平可動式イーゼルが2枚取り付けてあります。
2番目のスペースはプレス機が2台置かれ、インクやローラー等刷りの為の 器材が散乱しています。
そして、一番奥の製版や立体などを制作するスペースは、外界と完全に遮断されアヴィニオ通りの喧噪も聞こえてきません。聞こえるのはバルセロナの守護神を祀ってあるバロッコ様式のメルセ教会の鐘の音だけです。
そこで終日、私は静寂と沈黙が支配する空間で、自分がこの地に生きた痕跡を残すために、黙々と孤独な制作を続けております。(山本正文)
絵画 版画(銅版画・リトグラフ・木版画・シルクスクリーン版画) レリーフ オブジェ 書など、現代アートの専門サイト
価格
39,500円 (税込 42,660 円) 送料無料
フレーム色   
10日〜20日以内発送予定
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便