Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2018-10-21
カテゴリトップ > 掛け軸を通販で! > 用途・図柄・絵柄で選ぶ > 横山大観・上村松園など●巨匠の掛け軸
鈴木其一 掛け軸 歳首の図 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【お正月】


初春を寿ぐ輪飾り、はじまりを象徴する旭日。凛として咲き誇る紅白の梅、一文字に金泥で描かれた松葉、梅樹の根元の笹によって表された松竹梅で、新年の幕開けを祝うのにふさわしい意匠で構成されています。すっきりとした空間に飛来する鶯は、何とも生き生きとしており、写実的です。
表装裂のところにも、絵の具で直に図柄が描かれた装飾性の高い画面に、リアリティが調和したこの作品を、是非お手元でお楽しみください。 紹介文:(C)掛軸堂画廊<禁転載・禁改変流用>

【床の間サイズ01】【用途:お正月】【複製作品】

※各アイコンの意味は、こちら



画 題 歳首の図(さいしゅのず)
寸 法 丈:175.3cm×幅:53cm (半切立)
作 家 鈴木其一(すずき・きいち)

◆この作家の作品一覧はこちら◆
略 歴

ページ上(↑)をご覧下さい。

体 裁

表装:描表装
軸先:黒漆塗頭切
箱:桐箱、タトウ付

技法

彩美版(R)

原 画
所 蔵

細見美術館


↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。

全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。




お客様の声床の間写真・我が家のアルバム
↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑

【BUN】

鈴木其一 【歳首の図】

 

 

拡大図


 

◆鈴木其一画伯 略年譜◆

寛政8年(1796) 鈴木其一、江戸中橋の紫染屋に生まれる。
文化10年(1813) 酒井抱一の内弟子となる。
文化14年(1817) 抱一の付人で初期の弟子、鈴木蠣潭の急死により、その姉りよと結婚、鈴木家の家督を継ぐ。 姫路酒井家より用人格に処せられ、百五十人扶持を得る。抱一の隠居所雨華庵に近接する下谷金杉に住む。
天保4年(1833) 京坂、姫路、九州地方に西遊する。
弘化元年(1844) 「菁々」号、この頃から使用。
晩年、酒井忠学に嫁した将軍家斉娘喜代姫に厚遇され、医師格となる。
安政4年(1857) 其一の次女、画家河鍋暁斎に嫁ぐ。
安政5年(1858) 九月十日、虎列刺にて没す。享年六十三歳。

 

掛け軸・日本画壇に名を連ねる『巨匠』の作品を美麗に複製
価格
90,000円 (税込 97,200 円) 送料無料
通常3〜7営業日以内に出荷予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便