Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-06-11
カテゴリトップ > 電設資材 > 12 融雪機器・暖房機器 > 融雪機器 > ルーフヒーター > 100V】450mm幅

【アサヒ特販】
アサヒルーフヒーター
AC100V/450mm幅/8.5m(消費電力1360W)
CH-451/8.5m
【特長】
●厚さが2.5mmと極めて薄く、無理なく取付けができます。 ●使用している面状発熱体は、当社独自で開発したコンダック スヒーターを使用しています。発熱面積 が広く効率よく雪氷を融かします。 ●コンダックスヒーターを特殊合成ゴムに より被覆し、高絶縁、高耐久性を発揮し ます。
【施工手順】
1.準備 野地板の上に「ルーフィングシート」を取り付け、軒先に 「唐草」を取り付けて下さい。 リード線の出し口をあらかじめ決め、穴を開けて下さい。 (必ずつば管又は、合成樹脂管で保護して下さい。) 2.ヒーター取付 軒先部のヒーターに付いている釘打ちトタンは、必ず切り落 としてヒーターを軒先いっぱいに出して取り付けて下さい。 ヒーターを取り付ける前に、下地に鉄クズ、釘の突出など無 い事を確かめて下さい。 ルーフヒーターの保護鉄板を下にし、リード線、アース線を 出し、釘打ち箇所に釘を打ち、野地板に止めて下さい。 二段以上ヒーターを取り付ける場合、下段のヒーターとの間 隔を5〜7cmとして下さい。 3.屋根トタン取付 ルーフヒーターの取付け面には釘等で傷をつけないで下さ い。吊子はヒーターとヒーターの間及びヒーター部以外の場 所に取り付けて下さい。
【施工手順・電気】
■ジョイントボックスの設置 リード線、アース線の長さは2 mで す。2m以内の位置にジョイントボッ クスを設置して下さい。 ■配線工事(融雪電力の場合) 下記に示す様に、各ジョイントボッ クス間の配線及び漏電ブレーカー、 過電流遮断機、積算電力計、タイム スイッチ等の機器間の配線を行って 下さい。 分岐回路には漏電ブレーカーを設置 して下さい。 ヒーター線をジョイントする場合、1 回路15A以内にして下さい。 ■アース工事 設備工事基準にのっとって、D種接 地工事を必ず行って下さい。
【完工検査】
完工検査は下記の項目について試験を行い、全項目の合格が 必要です。 1.ルーフヒーターの絶縁抵抗は500V絶縁抵抗計(メガー)で 100MΩ以上であることを確認して下さい。 2.D種設置工事(設置抵抗100Ω以下)の確認をして下さい。 3.漏電ブレーカーの動作確認をして下さい。 4.スイッチをONにしてルーフヒーターが暖まることを確認し て下さい。(夏季に行う場合は確認できしだい、すぐスイッチ を切って下さい。) 5.ルーフヒーターの定格電圧と一次側の電圧が同じである事を 確認して下さい。

ツララ防止、すが漏れ防止、落雪防止、雪庇防止
価格
86,000円 (税込 92,880 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
通常2〜3営業日で発送
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く