Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-02-04
カテゴリトップ > 作家コーナー
【送料無料】本間祐介 作 本間焼 茶碗 honmayusuke-03
お茶のふじい・藤井茶舗
 



<本間焼>
昭和35年、当時の館長本間祐介が東京芸大の浅野陽、三浦小平二両氏の指導で鶴舞園の片隅に小さな窯を造り、お庭焼として楽焼を始めました。これが本間焼の始まりです。当時、本間祐介館長と一緒に造っていた池田退輔氏は、美術館の「長次郎」や「のんこう」といった名品に触れながら、独自の作品を造りあげるに至りました。
退輔氏は陶工芸の大家である村瀬治兵衛、小山富士夫両氏の指導を受けながら本格的に楽焼の道に進み、砂丘地で陶土は皆無なこの地で独自の土造りに努力し、本間焼として名をあげるまでに至りました。
 現在、本間焼池田退輔の作品は広く世に知られ、陶工百人の中でも注目される一人に数えられるまでになり、平成9年11月には山形県陶芸界初の「斎藤茂吉文化賞」を受賞しています。現在、二代目敬が後を継いでいます。

本間祐介独特のフォルムの茶碗です。幾分小振りで女性でも扱いやすいサイズです。


・木箱付き

サイズ:口径 10cm 幅 11.8cm 高さ 8.2cm
お買上げ10,000円(税別)以上で送料無料!
価格
300,000円 (税込 324,000 円) 送料無料
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • ロッカー受取