Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-02-14

パシカ なんでも増粘剤 NZ-24 1kg×3袋【業務用 洗剤】

なんでも増粘剤の説明(こんな場合に優れています。)
各種洗浄剤を増粘させたいときに使います。
長時間おきたいのに洗浄剤がすぐに乾いてしまう。乾いてしまうと効果が持続しない。傾斜面や垂直面なので洗浄剤が流れてしまう。このようなときに手持ちの洗浄剤を予め増粘させておいたボトルを準備しておくと重宝しますよ。少しトロ味をつけたい、ドロドロにしたい、など調節は溶かす量で自在に調整できます。洗浄剤を狙った箇所だけにピンポイントで塗布できるようになります。なんでも増粘剤は清掃を補完する便利なツールです。

注)溶剤や次亜塩素、過酸化水素は増粘できないか、できても増粘状態が長時間持続しない短時間増粘となります。それらを含有する洗剤類も同様です。増粘できた場合でも当日中に短時間で使い切るなどの対処が必要です。

用途アルカリまたは酸性洗浄剤の増粘

特長酸、アルカリ性の液体洗浄剤を必要量だけジェル状の増粘性にできます。1Lの洗剤に本剤10gで増粘できます。酸性洗剤ならやや多目、アルカリ洗剤ならやや少なめにします。使用量は増粘対象物の1%(100分の1)

液性なし/粉または顆粒状

荷姿1kg×3袋

   注意次亜塩素酸ナトリウム、過酸化水素水、溶剤あるいは溶剤が入った洗剤は増粘できても短時間しか持続しないかまたは増粘できません。本剤を全量をいっぺんに投入すると「ダマ」になりますので少量づつ投入して下さい。 

説明100gの「なんでも増粘剤」で500ccの増粘洗浄剤を約20回分つくれます。 500g(約500cc)の洗浄剤を増粘するための「なんでも増粘剤」の使用量は平均1%とすると5gです。出来上がった500ccの増粘洗浄剤の標準使用塗布面積は約5×1メートル四方です。