Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-08-03
カテゴリトップ>オーディオ>パワーアンプ>2ch アンプ
正規輸入品 キッカー KICKER 2017モデル
KXA1200.2 2ch パワーアンプ
定格出力 300W×2ch (4Ω負荷時)
ClassD仕様の増幅回路の採用により、パワーアンプの小型化とハイパワー化を両立したモデルです。

新しいKXシリーズのパワーアンプには、入力感度インジケーター(クリップ インジケーター)が搭載されています。入力信号にクリップ(歪み)が発生するとインジケーターが告知しますので、入力ゲイン調整の際に大変便利です。

また、周波数可変式ハイパス、ローパス、オフ設定が可能なクロスオーバーを内蔵していますので、様々なスピーカーとの組み合わせで、多種多様なシステム構築ができます。

おなじみの KICK EQも装備。40Hz周辺の低域信号を最大 18dBまで増幅でき、お好みに応じた低域音量の調整ができます(バスブースト機能)。

前モデルのKXシリーズ同様、電源やグランド、リモート、RCA信号線、スピーカーケーブルなどの各種接続端子は同一面に配置。また、クロスオーバー設定やゲイン調整、KICK EQなどのコントロールセクションも対面の同一面に配置されており、配線や各種調整が容易に行えます。コントロールセクションは付属のカバーで覆い隠すことができますので、すっきりとしたインストールが可能です。

ブラックアルマイト処理を施されたアルミ製シャーシーを採用していますので、効率的に放熱を行います。また、アンプ上部には KXシリーズのシリーズカラーである赤色のライン状LEDを配置。存在を強烈に主張します。

純正システムからのアップグレードが簡単にできるよう、ハイレベル入力にも対応しています(別売の変換アダプター KISLがあるとスピーカーケーブルの加工が容易になりますので大変便利です)。


本製品の主な仕様など
・正式名称:44KXA1200.2
・4Ω負荷時 定格出力:300W×2ch
・2Ω負荷時 定格出力:600W×2ch
・周波数特性:10Hz〜20kHz (+/- 1dB)
・入力感度:125mV〜10V
・SN比:95dB
・クロスオーバータイプ:ハイパス、ローパス、オフ
・ハイパスクロスオーバー周波数:10Hz〜500Hz (可変式)
・ローパスクロスオーバー周波数:40Hz〜5,000Hz (可変式)
・クロスオーバースロープ:-24dB/oct
・kick EQ機能:40Hz周辺を 0dB〜18dBで調整可能
・本体サイズ:幅284mm×高さ55mm×奥行210mm


 

 
価格
103,371円 (税込111,640 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
2〜4営業日で発送予定(欠品/完売時 除く
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く