Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2018-11-23
カテゴリトップ > 木彫りふくろう
佐藤憲治作 
蝦夷縞ふくろう
 しなの木 着色なし 
37000

さとう けんじ
ふくろう 作品


えんじゅの木
ふくろう
18000



えんじゅの木
ふくろう
54000



えんじゅの木
ふくろう
36000



しなの木
ふくろう
13000



しなの木
ふくろう
18000



しなの木
ふくろう
37000



しなの木
ふくろう
15000



しなの木
ふくろう
20000



しなの木
ふくろう
39000



世界中で様々な神として祭られている
ふくろう

北海道の銘木である
しなの木材で作製されています


大体の大きさを見るためにライターと一緒に撮影してみました
ライターは別売りになります
フクロウと同じ材料であるしなの木で作った置き台と
製作者である佐藤憲治さんの手書きのサインが付きます
フクロウは幸運を運ぶと言われていて
日本でも縁起物として大人気です


1個1個が全てさとうけんじさんの手による手作りです
手作りによる作品の為写真とは異なります

もし在庫がない場合には御注文いただいてから
の製作になる為納品まで2週間から4週間程時間
がかかる場合がございます
その場合は納品までの時間を御連絡いたします



少し拡大して撮影してみました
自然な感じを出来る限り生かして、一切着色されていません



実際に横から見てみると
このようになっています

木彫りで1個1個丹念に
作り上げた梟がいい感じ

本物嗜好のあなたにピッタリの
“きりっ”とした眼光をみせる
北海道を代表する
蝦夷縞梟の置物です

後ろから撮影してみました
少し丸みを帯びた感じになっています

自然な感じを出来る限り生かして
一切着色されていないのが
いい感じに仕上がっています

名木しなの木製がいいですね♪


しなの木にまつわるお話




しなの木は地方により、マンダ、モウダと呼ばれていることもあり、日本列島の山間部に自生している喬木であります。
またしなの木は“日本菩提樹”とも呼ばれ、初夏になると芳香のするクリーム色の花を咲かせます。
その香りは神経の緊張をやわらげ、また心身をくつらがせる効果があると昔々より言われております。


ふくろうにまつわるお話

北海道ではふくろうって何者?



店内の
ふくろう達
です
縁起物の梟と北海道を結ぶ接点として、昔ながらにアイヌの守り神と祭られていたことがあります。アイヌ語でコタンコロカムイと言います。今も蝦夷シマフクロウは貴重な鳥として北海道の天然記念物として指定され、北海道の生息動物の代表的な存在になっております。現在、釧路動物園でも飼育されており、観察することもできるようになっております。また世界最大の梟としても有名です。日本各地でも福来(ふくろう)と言われるように縁起物となっており、木彫り民芸品としても数多く製作されております。




製作者 佐藤 憲治


プロフィール

1950年 富良野市に生まれる   

1973年 (有)佐藤木彫 (さとう熊)
     創業者(兄)紀昭に師事

1985年 創作木彫りのさとう設立 

主に梟、魚を中心に創作活動し
現在に至る

モットー !

木を大切に
人に愛される
もの創り






商品名 佐藤 憲治 作
一品作蝦夷しまふくろう
しなの木
着色なし
材料 しなの木
主に白色
サイズ  縦約30センチ×横約23センチ


価格
37,000円 (税込 39,960 円) 送料無料
2〜5週間以内に発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送