Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-02-12
カテゴリトップ > 仏像・仏具・仏教美術/通販・販売 > 仏具
久保信雄 砂張『般若心経おりん』3.5寸【さはりおりん・仏具】【通販・販売】■材質:砂張、純金粉仕上げ(般若心経部分)
■寸法(約):高さ6×直径10cm、重さ500g
■六角りん台(紫檀)・皮巻きりん棒・緞子りん布団・りん棒台つき、桐箱入り
■限定1
■お届けは受注から約2週間後。
■発送手数料は1点につき別途648円(税込)をお申し受けます。

「仏具」商品一覧にもどる

久保信雄砂張『般若心経おりん』3.5寸

>久保信雄砂張『般若心経おりん』3.5寸

澄んだ美しさと長い余韻は砂張ならではの音色

仏の教えの神髄を説いた般若心経

■プラチナ色に輝く滑らかな表面に、純金が施された般若心経の文字。叩くと、清らかで美しい音色が響きわたります。手がけたのは、日本一の鋳物産地で知られる富山県高岡市の名工・久保信雄氏。この道50年の熟練した技術で、数々の名品を世に送り出してきました。

丹念に彫り込まれた般若心経を純金粉で贅沢に仕上げた側面
丹念に彫り込まれた般若心経を純金粉で贅沢に仕上げた側面

砂張ならではの澄んだ音色が響きます。
砂張ならではの澄んだ音色が響きます。

■天にも届くような澄んだ音色を発し、長く美しい余韻が残るのは、「砂張」と呼ばれる銅と錫の合金を使用しているからです。古来より銅鑼などの鳴り物仏具に用いられてきた素材で、錫を多くするほど音色も良くなりますが、同時に壊れやすくなるため、鋳造には非常に高度な技術が必要です。

おりんに刻まれた般若心経の文字は、純金粉を贅沢にまぶして仕上げたもの。品のある輝きが砂張の冴えた色あいを一層際立たせます。卓越した技術を持つ久保氏のすべてをつぎ込んで完成させたのが、この『般若心経おりん』なのです。

このセットでお届けします。
このセットでお届けします。

■般若心経は全600巻から成る大乗仏教の教典「大般若経」を、わずか262文字に集約したものです。お釈迦様の教えの神髄が説かれているとされ、日本では宗派を問わず、広く唱えられてきました。

般若心経の「空」の思想は、森羅万象が実態を伴わないものであることを看破し、人々をあらゆる苦しみから解き放つ深遠なる智慧にあふれています。

砂張

■毎日、このおりんを前にご先祖様に手を合わせる時間をつくれば、清らかな砂張の音色と有り難い般若心経の文字が心を癒し、人生を良い方向へと導いてくださることでしょう。ぜひ多くの皆様にご愛用いただきたい作品です。



砂張とは

銅と錫の合金で、“佐波理”とも書きます。その歴史は古く、正倉院の御物の中にも水瓶・皿など数多くの僧具や仏具が納められているそうです。また、別名“響銅”と呼ばれるほど音色がよく、銅鑼や御鈴はもちろん、風鈴にしたときの音も絶妙とか。ただし、精製は極めてむずかしく、金属鋳物の中でも最も高度な技術が必要といわれています。


***澄んだ美しさと長い余韻は砂張ならではの音色***
価格
140,000円 (税込 151,200 円) 送料別
送料648円
約2週間後
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便