Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2018-11-09
カテゴリトップ > ワイン > フランス > ブルゴーニュ > コート・ド・ボーヌ1 > ルイ・ジャド Louis Jadot
ドメーヌ・ルイ・ジャド
シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ グラン・クリュ 2014 750ml (ワイン) 【wineday】


大切なあの方へ。ギフトラッピングはこちらから ≫≫≫


 コート・ド・ニュイで最も重要なグラン・クリュの一つ。この畑はマジ・シャンベルタン グラン・クリュとシャンベルタン グラン・クリュの間、東向きの斜面に位置します。ルイ・ジャドを代表するワインの一つです。
 エレガンスとフィネスを兼ね備えた、非常にバランスの取れたリッチなワインです。ベリー系果実やオーク樽の香りが長い余韻とともに続きます。

●生産地:フランス/ブルゴーニュ/ジュヴレ・シャンベルタン
●葡萄品種:ピノ・ノワール

●こちらの商品はお取り寄せになりますので、発注後5-7日後の出荷となります。輸入元の在庫状況により品切れ、ヴィンテージ変更の場合がありますが、その場合はこちらよりご連絡差し上げます。
●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます。

ルイ・ジャド Luis Jadot

 ルイ・ジャド社は1859年に創立した、ブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールです。1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェにこの由緒ある会社の将来を託しました。今日ではアンドレ・ガジェの息子であるピエール・アンリ・ガジェが、同社の社長として運営にあたっています。1998年に本社はボーヌのサミュエル・ラジェイ通りからウジェーヌ・スピュレール通りへと移転し、1500平方メートルの広さを持つ地下セラーは、隣接するジャコバン修道院の地下へとつながっています。



 ルイ・ジャド社はネゴシアンとしてブルゴーニュワインの取り引きにかかわる一方、総面積105ヘクタールの葡萄畑を所有する大ドメーヌでもあります。ドメーヌはその所有形態に応じて、「ドメーヌ・エリティエ・ルイ・ジャド」「ドメーヌ・ルイ・ジャド」「ドメーヌ・ガジェ」「ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタ」などに分かれ、それぞれのワインのボトルに明記されています。

 自社畑の範囲はジュヴレ・シャンベルタン村からサントネー村までのコート・ドール全域にわたり、さらに1996年にはボージョレ地区のシャトー・デ・ジャックを入手しました。格付けのないボージョレは例外として、コート・ドール地区に所有する自社畑のほとんどがグラン・クリュとプルミエ・クリュで占められていることも特筆すべき点です。とくにボーヌ・プルミエ・クリュ・ヴィーニュ・フランシュの一部であるクロ・デ・ズルシュールは2.2ヘクタールのモノポール(単独所有畑)として有名です。17世紀から知られる銘譲畑で、1826年、まだ一介の葡萄栽培農家にすぎなかったジャド家が買い取りました。1954年から少しづつ植え替えが行われ、平均樹齢35年になるこのピノ・ノワールから、時には他のコミューンのグラン・クリュを凌驚するワインが生まれます。

Domaine Louis Jadot Chambertin-Clos de Beze Grand Cru
価格
50,820円 (税込) 送料別
5〜7日以内に出荷予定(店舗休業日除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • クール便