Language Language
メニュー
Language Language
メニュー
文字サイズ
A
A
A

2019-03-09
カテゴリトップ > 工芸品/通販 > 彫刻・ブロンズ
龍馬像 ブロンズ『飛騰』■材質:ブロンズ(ロストワックス)
■寸法:高さ31×幅14×奥行12cm、重さ4.4kg
■桐箱入り、証明書つき、塗り板つき。
■お届けは約1ヵ月後。
■送料は1点につき648円(税込)をお申し受けます。

龍馬像ブロンズ『飛騰』

凛々しい顔立ち、悠然とした立ち姿...

龍馬の魅力を如実に伝える傑作

■荒波打ち寄せる大海の水平線の彼方を臨む坂本龍馬。たなびく衣服と頭髪は、維新当時の外圧を物語ると同時に、凛とした表情は明るい明日を確信しているのかのようです。
 『飛騰』とは、地上でとぐろを巻き、力を蓄えた龍が天に飛び立つという意味の「蟠龍(ばんりょう)飛騰」に由来します。全国を奔走し、激動の人生を送った龍馬。この言葉こそ、幕末の風雲児にふさわしく、また、維新の時代を駆け抜けた33年間が凝縮されているといっても過言ではありません。

■ちなみに『飛騰』は「高知県立坂本龍馬記念博物館」の会報と同じタイトル。同博物館といえば、坂本龍馬に関する資料の収蔵数では、日本一を誇ることで知られます。そして、本作とまったく同じ作品が、同記念館にも展示されています。

■この由緒正しきブロンズ像を手掛けたのは、歴史上の人物造形において、高い評価を獲得している名匠・熊谷友児氏。徳川家康、菅原道真らの大型塑像を手掛け、今やその地位を不動のものとしています。
また、熊谷氏は自治体からの依頼で、数々の作品を制作していることでも有名です。栃木県報恩寺の『仁王像』が4m 、石川県永安寺の『愛染(あいぜん)明王像』が6m 。全国各地で熊谷氏の大作を目にする機会は少なくありません。

思わず息をのむ精緻な表現

ルーム写真

■本作は微妙な表情や衣服の風合いなどを、作者の意図する表現ができるロストワックス精密鋳造法を駆使して制作されています。
この鋳造法は、蜂蜜の蠟(ろう)と松やにを混合したもので作品の原型を作り、これを耐火物で包んで焼き、蠟を溶かして空洞化。そこに熔金を注入して、型をそのまま金属に置き換える製法です。一つの型で一つの作品しか制作できず、技術的にも高度であるため、匠の技が求められます。
 新し物好きの龍馬が好んだブーツ、代名詞ともいえる家紋や短刀をご覧ください。見事な造形です。

■500体の限定販売のうち、今回頒布は限定15体。数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。


略歴


価格
140,000円 (税込 151,200 円) 送料別
送料648円
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便